人気ブログランキング |

GWH@西宮 写真提供:スタッフテス株式会社


グリーン・ウッド・ハーモニーの日々の記録です。


by gwh_sendai

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

12月8日(日)強化練習

今日は、2019年最後の強化練習@木町通市民センターでした。
前日の12月7日は、当団委員長とソプラノAさんの結婚式があり、前日の余韻で幸せな空気の中練習が開始されました。
一部メンバーは遅くまで飲んでいたようで、二日酔いの状態で練習に参加した団員もいたとか、いないとか。

さて、11月の全国大会を終え、グリーン・ウッド・ハーモニーは次の演奏に向け始動しました。
12月21日(土)に予定されている、東北労災病院クリスマスコンサート、そして来年7月の定期演奏会に向けての練習となりました。

午前中は、来年の全日本合唱連盟のコンクールの課題曲となっている、ハインリッヒ・シュッツの「マタイ受難曲」から「Ehre sei dir,
Christe」を練習しました。
ハーモニーを作るための、各パートの声量のバランスを整えたり、フレーズの流し方を中心に練習しました。
課題は山積です。ドイツ語も勉強勉強ですね。

午前中の最後に、来週の労災病院コンサートで演奏する、「ベートーヴェンの月光ソナタを合唱アレンジした“Kyrie”」を練習しました。現代の作品かと思いきや、編曲者として楽譜に名前が見えるGottlob Benedict Biereyというひとはベートーヴェンと全く同世代の作曲家のようです。
どうもネットの情報も乏しい作曲家のようで、ウィキ先生もドイツ語しかありません。なお調査が必要です。
月光ソナタの後は、同じく労災病院コンサートで演奏する「ドミニク」や「クリスマスのうたがきこえてくるよ」などのクリスマスソングを演奏しました。

ここまでで午前中は終わりです。腹減りましたね。

午後は、来年の演奏会で演奏するブラームス「ドイツ・レクイエム」のⅠ、Ⅱ、Ⅲを練習しました。
テーマは体力です。歌える身体を作りましょう。

最後に、髙田三郎「心の四季」より「1.風が」を練習しました。これも来年の演奏会で演奏します。
母音唱でフレーズを流す練習をしました。

午後はブラームスと髙田三郎先生に圧倒されっぱなしでした。

今年の強化練習はこれにて終わりました。年内の数回の練習、そして来週のコンサートと、令和元年をきっちりしめくくりたいものです。

# by gwh_sendai | 2019-12-12 23:12 | 練習日誌

強化練習 2019年10月20日(日)

 強化練習 2019年10月20日(日) 八木山市民センター 
10:00〜18:00

全国大会出場が決まり 新たな気持ちで臨む強化練習です!
 午前中は 男声と女声 又パートごとに分かれての練習。少人数で歌い 音程とフレージングをより正確にする。ドイツ語の個人レッスンで発音の修正をする。また 課題曲を用いたヴォイトレなど 今自分がやるべきことを確認し 課題をクリアする練習の数々!あっという間でした。
 昼休み(委員会)
 
 午後の練習も もちろんコンクール曲全曲!全体での練習をしつつ 1パートずつ別室に呼ばれ パートが苦手とする箇所 重要な箇所を練習して頂きました。別室から戻ってきたパートが入ると より違った音がします。まだまだ出来る事がある証拠ですね!後は これをキープしつつ日々努力する事でしょうか。
 練習終了後に選曲会議があり 来年の定期演奏会の曲が 少し決まりました。

# by gwh_sendai | 2019-10-22 08:45 | 練習日誌

合宿 9/7(土)13:30~9/8(日)15:00@茂庭荘

今年2回目の合宿です。

事前に今井先生から団員へ「合宿の目標」が配信されました。心構えはばっちり!

お天気は真夏の暑さ&快晴!台風接近中!

今回は合宿係3名中1名が欠席,他の2名の合宿係さんがなんと係になってから初の合宿なんですけど…という中で,びしばし仕切ってくださいました。感謝です!一番の大仕事は,2日目の朝に今井先生を起こすことだったでしょうか…。

 

<スケジュール>

9/7(土)

13:30 発声 Ave Maria

15:00 Kyrie

16:30 Kraft fand zu Form

18:00 夕食・委員会

19:30 vom Hausregiment

21:00 終了・懇親会

9/8(日)

9:00 発声 Ave Maria

10:00 Kyrie

11:00 Kraft fand zu Form, vom Hausregiment

12:00 昼食

13:00 ヴォイトレ

15:00 終了

 

 さて,練習はいつものごとく淡々と,しかし熱く楽しく。気になるパートはその都度隣の部屋に連行…もとい,移動して,ヴォイトレタイム。曲に合った発声や発音を細やかに見ていただきました。

Ave Maria

階名読みで,ハーモニーを丁寧に確認しました。通信に「旋法」の解説が載っていましたね。「温泉卵の乗ったチーズ増しましドリアはカロリーの味がして最高」まさにその通り!…いやそこじゃなくて,F Dorianについてとてもわかりやすく解説されています。階名の違いについても理解の手掛かりになります。

ラテン語の流れに乗せるため,母音の発音を見直しました。例えば,出だしのaと語尾のaの歌い分けとか,アクセント母音の活用とか。ここは恐れずに欧米に寄せたいところです。掛留音からの解決をスッキリ決めるためにも,ピッチだけでなく発音も美しくキメることが必須です。

Kyrie

 主題(動機)がポイント。分析譜に先生が全部書いてくださっていますので,自分がどの主題を歌っているのか確認しておきましょう。そして母音…eとかiとかばっかりじゃーん,きれいに鳴らすのこんなに難しいなんて,合唱生活で100万回は歌ってきた歌詞なのに今気づく衝撃―。でもウムラウトの発音混ぜたりして工夫すると,ちゃんとラテン語っぽく,そして大人っぽくなりました。音の上下跳躍や他パートとぶつかる音も多く,歌うための身体能力が問われます。

Kraft fand zu Form

 ドイツ語の発音がきれいになると音の流れもすっきり,ハーモニーもきれいになります。母音の流れ,明確な子音,基本的をしっかりと。

 テーマのパートとそれ以外のパートがはっきりしているので,テーマを生かす合唱にしたいところです。自分のことばかり必死になっているとテーマを殺します。犯罪行為です。

 音が歌詞を表してくれています。分析譜には日本語訳も書いて下さっていますので,内容,自分の役割を改めて確認しておきましょう。

vom Hausregiment

 目標はただ一つ,「洗練する」。

メリスマ,音だけでなく歌詞も丁寧に入れます。音もダダ流れにするのではなく腹から下でしっかり支えて。体を前後左右上下にのびやかに使いましょう。ドイツ語の発音は上記に同じ。やってるつもり~,だけではやっぱ無理っす。己の現実に向き合って,本当にできるようになる!!!

 内容はくそ真面目に見せかけておちょくっておりますもので,ステージではニヤリとできる余裕が持てるようになりたいです。

 

1日目の夕食後,恒例の委員会がありました。

・次回定演に向けて,運営体制の改善方針・方法のさわり

70周年企画について

・年内スケジュール

2019年スケジュール

など。

 

1日目の最後に,9月生まれの方にハッピーバースデーの歌を捧げました。

今回は3名の皆さんでした。おめでとうございます!

 

2日目の最後は田中先生ヴォイトレ。Ave Mariaを中心に見ていただきました。

 母音は大胆に「オ」の口で,ただし顎は楽に。

 音楽の運び「ティッシュを取りに行く感じ」

 ブレスの間合いを惜しまず

 音の立ち上がり不全には「左右指差し」

などなど。様々なアプローチにより,いつも指摘されるところが少し楽になりました。

やりっぱなしにせず,各自,毎回の練習に生かしていきたいと思います。



# by gwh_sendai | 2019-09-08 22:01 | 練習日誌

強化練習 2019年6月23日(日)木町通市民センター 10:00〜18:00

1teii
定期演奏会まで 約1カ月となった強化練習です。

まずは ドイツ語の発音を意識した発声練習から
午前中は ジョスカン「Pange lingua」を丁寧に練習。今井先生の分析譜をもとに 自分のパートと他のパートとの関係を考えつつ 細かい音符と長い音符の歌い方の違いを積極的に表現する!

昼休みは 昼食をとりながらの委員会。定演のタイムスケジュールなどを確認しました。

午後は ピアニストの杉元さんをお迎えして「水のいのち」全曲。調律の不充分なピアノも杉元さんが演奏されると 素晴らしい音になるのが不思議です!
「水のいのち」は 何度も歌っている団員も多いのですが、原則は楽譜通りに。ここに今井先生の解釈、団員の想いなどが加わり 本番がどんな演奏になるのか とても楽しみです。
この後 ブラームスの「愛の歌」から16番 18番を練習。ドイツ語に慣れたところでヒンデミットへ突入です。
「Kyrie」は 途中で微妙に速度を変えたり 他のパートも良く耳に入るようになり 次のステップに入ったように感じました。
「力は形へと」は 主旋律が次々と違うパートに移り変わるため アンサンブルのバランスが難しく 個人の力不足を実感です。
「家庭訓」は ルターの詩で なかなか奥深いのですが、踊りのようにリズミカルにpとf の差を激しく表現!
本日の練習はここまで。

今日は団員のご友人の方が見学にいらっしゃいました。定演にどうしても来られないとのことで 練習途中の「水のいのち」を聴きに来てくださいました。嬉しいですね^ ^

# by gwh_sendai | 2019-06-24 23:42 | 練習日誌

2019年5月11日・12日合宿(茂庭荘)

定演前恒例の合宿、晴天の名取川沿いの茂庭荘でありました。

まずは田中先生による発声。「3人組輪唱早音出し和音唱」を含み、喉も体も心も和らいだところで、練習突入。

パンジェィンガのAgnus DeiⅢ、なかなかジョスカンの音になりませんねぇ。そしてヒンデミットのマドリガルと「古い詩文の歌」、自分のパートの具合が少しわかってきましたが・・。道は遠いです。

休憩の後は男声と女声に別れて、ブラームスの「愛の歌」。それぞれかっこいいメロディーをかっこよく歌えるように練習。

夕食後は合同で「愛の歌」。田中先生にドイツ語の響きにのった歌い方、流れの作り方、アンサンブルのコツなどなど、たくさんご指導いただきました。田中先生は翌日東京で本番があるにも関わらず、ほぼ最終の新幹線に間に合うギリギリまで熱~くご指導いただきました。

田中先生が帰られた後は、ヒンデミットのミサ、Kyrie。いい曲とわかっているのになかなか思った音になりません。手強い曲には闘志が湧きます!!

二日目の朝は9時から(若干アルコールの匂いも漂いながら)発声。

まずはビクトリアのAve Mariaを。そしてアンコール曲。超有名な曲ですが、初めての団員も多く、これからバッチリ練習しなくては。フランス語は当団自慢の発音大魔王にご指導いただきましたよ。

その後、ジョスカンのパンジェシンガをまたまた練習。かなりいい感じになってきてます。

今井先生が不在の合宿でしたが、先生が戻っていらした時に、自由自在に音楽が作れるようになっていたいものです。


# by gwh_sendai | 2019-05-13 22:24 | 練習日誌

カテゴリ

全体
練習日誌
お知らせ
演奏会のご案内
雑談
未分類

以前の記事

2019年 12月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 08月
2018年 06月
2018年 03月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

検索

タグ

その他のジャンル

最新の記事

12月8日(日)強化練習
at 2019-12-12 23:12
強化練習 2019年10月2..
at 2019-10-22 08:45
合宿 9/7(土)13:30..
at 2019-09-08 22:01
強化練習 2019年6月23..
at 2019-06-24 23:42
2019年5月11日・12日..
at 2019-05-13 22:24

外部リンク

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧