GWH@西宮 写真提供:スタッフテス株式会社


グリーン・ウッド・ハーモニーの日々の記録です。


by gwh_sendai

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2012年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

1月31日(火)練習日誌

日曜日の強化練習はたくさんの賛助出演の方、また、お久しぶりの方で大賑わいの練習でした!

そして、今日は雪と寒さの仙台でしたが、青年文化センターで練習。

13. Et incarnatus est
バッハがペルゴレージのStabat materを取り寄せて、Stabat materのものがたりを組み込みつつ、作ったというバッハ最後の作品(という研究成果がある。)
バッハはh-mollを作曲するときに、自身の過去の作品を再構築しているがこの曲は、h-mollのために新たに作曲された。h-mollがバッハ自身の過去の作品の再構成であるのは、ドイツ語によるカンタータが下火になっていた時代であるため、普遍的にカトリックで使われていたミサ通常文を使用することで、自らの作品の普遍性を高めたかったのではないかという見方もある。

8-9小節くらい(パートによって異なる)までh-moll(Dがド)で練習。その後fis-moll(Aがド)27小節くらいからh-mollに戻る。
音階で歌う理由は何番目の音であるかわかることが大事であるため。
多くの音が田のパートとオクターブや直前に歌われている音だが、楽器も含めて自分のパートしか歌っていない曲が特に大事。

13小節からMariaの神秘性を歌っているのでイの母音をやわらかく。

14.Crucifixus
これは、h-mollに使用されている中ではバッハが最も若いときに作曲した作品を再構成したもの。
このような大変手間のかかることをしていたのは何故かは謎である。
e-moll(Gがド)で練習。

4分音符で順次進行している音符がハーモニーしない場所であり大事な音である。それを発見すること。発見した場合は長めに歌うこと。

郡山でも歌う17b,Et expexto
【暫定】D-durで練習。
185 からA-dur
219くらいからD-dur
[PR]
by gwh_sendai | 2012-01-31 22:55 | 練習日誌

1月26日(木)練習日誌

水曜日は、各パート3人ずつくらいで小アンサンブル練習を行いました!

そして、今日は通常練習。
もういちど、CredoとPatrem omni potentem

最初に、音階の勉強から
ドレミファソラシドの音階のうち、シはドに行きたがる導音、ファは、ミに行きたがる下降導音
レはドにもミにも可。ラは♭を伴ってソに行きたがることが多い。
このような音の性格からハ長調で言えば Gdurはシがドにレがミに行きたがりCdur(2転)FdurはCdur(1転)に行きたがる。
こういうことでいたるところに終止ができるのでこれを利用して歌う。
また、臨時記号の#がついている部分は転調して導音になっているということ。

・ 随所にほかのパートと同じ音があるので聞くこと。

次回は、強化練習+総会です。総会に欠席する方は必ず各パート委員等に連絡してください。
定数に満たないと成立しないんですよ。
[PR]
by gwh_sendai | 2012-01-27 00:05 | 練習日誌

1月24日(火)練習日誌

最近、サボり気味の日誌ですが、ちゃんと練習はしていますよ~。

今日は、10Credo in unum Deum 11 Paterm omnipotentem

Credo 調性はまざってしまうけど D-durで読んで練習しています。(ミクソリディア旋法のため)

グレゴリオのテーマが各パートに順次でてきます、このパートとはコーラスだけではなく、ピアノ譜になっている部分を見るとわかりますが楽器が単独で奏でているところもありベースも含めると八声の曲になります。

33小節のベースからテーマが倍の長さになって登場してきます。

休符は前の旋律の部分として歌うこと。

D-durで歌ったあと、2又は3に分けて歌いました。省エネ唱法。1の部分でハモること。

11 Patrem omnipotentem

これもD-durで練習。

17a Confiteor も練習しました。

全国大会の写真やCDの販売開始です!注文方法等にご注目を。

今日も、賛助出演の方が新たに2名来られました!
[PR]
by gwh_sendai | 2012-01-25 00:53 | 練習日誌

1月17日(火)練習日誌

9b Cum Sancto Spiritu

148小節の1拍目表が目標、抜けないように。
移動ドで歌っているとことばの時はアクセントにならない場所にもアクセントがつけられるそういう工夫が重要。
191小節のカデンツ勢いをもって

10.Credo in unum Deum
D-durの移動ドで練習。
最初の旋律は、当時ライプニッツで歌われていたグレゴリオ聖歌の旋律。


来週の強化練習後は総会です!出席できない方は出席される方に委任をお願いします。
[PR]
by gwh_sendai | 2012-01-17 23:50 | 練習日誌

1月12日(木)練習日誌

今年もすでに1月5日(木)から練習開始、成人式出演、ボイトレなどを行ったわけですが、更新をさぼっておりました、すいません。

今日は9b Cum Sancto Spirituの練習
練習番号が新しい版では変わっているがまさに、この番号の付け方が良いとのこと
9aバスソロと9bで一つの曲。

128小節からD-durで練習。136小節からはA-dur、テナーソリ168までA-durで読んで169からD-dur
194小節からA-dur 228くらいからD-durで読んで練習してみました。 あくまで便宜的にですが。

移動ドは、アルファベットでD-R-M-F-S-L-Tiで記載したほうがワールドスタンダードとのこと。

細かく動いている部分でも同じ和音の中を動いていることも多い。

******
郡山音楽祭に出演させていただくことになりました!団員の方は連絡事項に留意してくださいね。
[PR]
by gwh_sendai | 2012-01-13 00:36 | 練習日誌

カテゴリ

全体
練習日誌
お知らせ
演奏会のご案内
雑談
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月

フォロー中のブログ

最新のコメント

皆さん一緒に歌ってアンコ..
by 四葉 at 21:58
おお,肉食系!だからその..
by gwh_sendai at 21:31
ウェーベルン  ⇒何回..
by 小嶋 at 07:02
鍋ごちそうさまでした! ..
by せにょ at 00:54
充実のパー練,楽しかった..
by akiko at 23:01

最新のトラックバック

検索

その他のジャンル

最新の記事

2017年5月13~14日 ..
at 2017-05-15 23:58
4月23日(日)強化練習@荒..
at 2017-04-23 23:45
2017年3月26日(日)強..
at 2017-03-28 22:53
2017年2月26日(日)強..
at 2017-02-26 23:04
2016年12月11日(日)..
at 2016-12-12 23:16

外部リンク

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧