GWH@西宮 写真提供:スタッフテス株式会社


グリーン・ウッド・ハーモニーの日々の記録です。


by gwh_sendai

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:練習日誌( 136 )

4月12日強化練習

4月の強化練習は練習見学会にもなっていました。見学の方が10時前からいらしていただいたて、うれしいかぎりです。
まずは発声練習、いつものように新聞紙も使いながら。
午前中は、ワークショップの講習曲Jauchzet dem Herrn, alle Weltの練習から。階名で音をとりながらハーモニーを確認して、フレーズを感じながら言葉をつけて、子音をはっきり、母音を正確に、アクセントの位置は、リズムを明確に、レガートで・・・あぁ忙しいです。
そのあとは現代の作曲家の曲を。シェーンベルグ、ウェーベルンはもう亡くなられている方ですが、クルタークはご存命、なにやら新しい響きがします。まだまだ歌えませんがどの曲も“美しい”です。
お昼休みには委員会とパートリーダー会議、7月の定期演奏会の準備もすすんでいます。
午後はまずイギリス民謡のステージの曲を全曲。階名で攻めて、無事突破!何とかなりそうです。問題は英語(汗)
15:30から、来年1月の仙台フィル定期に賛助出演の方も加わって「エリヤ」の9番と29番の練習。こちらも階名で諸々確認の後言葉をつけて。ドイツ語の練習はパートごとに別室でもやりました。何しろドイツ語が多いので一人ひとりの努力が必要のようです。
定期演奏会の楽譜が今日でそろいました。ちょっと不安もありますが、楽しみです!
[PR]
by gwh_sendai | 2015-04-13 23:20 | 練習日誌

3月29日  強化練習 (柏木市民センター)

3月29日  強化練習 (柏木市民センター)

まずは、発声練習。  いつもの様に新聞紙を割きながらの発声練習。

・シェーンベルグ『月と人間』からスタート。
 まだまだ音取りの段階でしたが、まず12音の音列を、繰り返し繰り返し
 歌っていき、テーマとなる旋律を覚えていきました。
音列には、基本形・逆行形・転回形・逆行転回形があり、それぞれの
音列で歌っていきました。 (すごい脳トレです)

・パレストリーナ『バビロン河のほとりで』
 移動ドで。 言葉に支配されない音楽のフレーズを見つけていく練習。
 
お昼休み・・・パートリーダー会議と委員会を開催

・メンデルスゾーン『Jauchzet dem Herrn, alle Welt』
 5月のワークショップで歌う曲です。

・クルターク『ルイジ・ノーノへの頌歌』より 2.3.4
 この日初めて出た楽譜。 見たことのない形式の楽譜に、一同、固まる。
 とりあえず音を出して、終了。

・メンデルスゾーン『エリア』より 1番.5番
 ここからは、賛助出演してくださる方々も一緒に入っていただきました。
 ドイツ語の強い子音を、いかにきちんと発音していくか・・・。
 それはこの曲に限らない事ですが、大人数になる曲では、特に意識していかないと
 なりません。  何度も何度も練習しました。

練習終了後は、今井クリニック。
普段の練習日にはなかなか受けられないメンバーを中心に、一人一人の発声を
見ていただきました。
先生、長い時間のご指導、ありがとうございました。

次回の強化練習は、4月12日 柏木市民センターです。   
 
[PR]
by gwh_sendai | 2015-04-01 22:50 | 練習日誌

12月7日 強化練習 若林区中央市民センター

強化練習記録
    2014.12.7 於:仙台市若林区中央市民センター
                10:00~18:00
10:00 メンデルスゾーン3曲 階名唱、歌詞付けて
      Sicut cervus 他

12:50~昼食休憩 (委員会&パートリーダー会議)

14:00 委員会報告
       ・寿福寺で演奏した般若心経の録音依頼について
       ・秋田国民文化祭の交通費について。支給は年明けになる予定。
       ・アンコン申し込みについて
14:15 労災病院コンサートの曲全部。
      渓流譜読み。
      最後にメンデルスゾーンHerr・・を階名唱
17:30 諸連絡
       国民文化祭の写真申し込み案内
17:50 終了片付け。解散。
  記録係 鈴木明美
[PR]
by gwh_sendai | 2014-12-13 20:00 | 練習日誌

11月9日(日)強化練習(柏木市民センター)

いつものように、新聞+割り箸を使って、発声練習。

Salve Regina / Josquin des Prez からスタート。
この日は、2つのポイントを中心に練習しました。
・4度上行と5度下行する音の動き、ピッチの正確さを高めること。
・導音から主音に行く時の、導音の歌い方の練習。

お昼休みは、御飯を食べながら、パートリーダー会議と委員会。

午後は、まず今井先生による、「実践的音楽理論」講座から。
普段の練習の中で、分かっているようで分かっていなかった言葉や考え方を、
先生が資料を作ってくださり、分かりやすく教えてくださいました。

そして、Se la mia morte brami とMoro lasso al mio duolo / Gesualdo の2曲。
Salve Regina同様に、導音を見つけてそこからどう歌っていくかやっていきましたが、
2曲とも導音があり過ぎて(泣)、ひとつひとつというより、フレーズという大きなくくりの中でそれを感じていくような感じ(?!)でした。

他には、テンポを倍にしてゆっくりやってみたり、各パートひとりずつでのアンサンブル練習。
また、パートばらばらに座って、他のパートをより近くに感じて歌う練習などをやりました。

コンクール直前ということで、いつも以上に中身の濃い、充実した時間となりました。
[PR]
by gwh_sendai | 2014-11-12 00:04 | 練習日誌

10月19日強化練習ー富沢の巻ー

その強化練習は秋晴れの富沢市民センターで開催されました。市民センターは他のダンスなどのサークル活動も活発に行われており、まさに文化の秋。天高く馬肥ゆる秋…。
文化といえば来週グリーンウッドハーモニーは秋田県で開催中の国民文化祭の「合唱の祭典」に出演します。文化祭にふさわしい、明るい演奏をしたいものです。

練習曲目は以下
Salve Regina / Josquin des Prez
Sela mia morte brami (貴方が我が死を望むなら)/ Gesualdo
Moro, lasso. al mio duoro (苦しみ悶え我は死す)/ Gesualdo

うおっほー、濃いな〜。

この日は今井先生によるジェズアルドの楽譜の分析講義も交えながらの練習となりました。実際に(機能和声でいう)ドミナントの和音がどこにあり、それがどう解決するかを実際に歌って確かめたりしました。

ところで最近グリーンウッドでは団員が今井先生に質問カードを提出し先生がそれに答える形で「練習に使われる用語集」の編纂が進んでいます。「アーティキュレーション」とか「ナポリの和音」などそれだけで一冊の本が書けそうなカテゴリが満載ですが、「そういえば練習中に出てくるあの用語はいったい…?」とモヤモヤしているよりも楽しく練習に参加できる手助けになるでしょう。

ですから、安心してください。この記事をお読みになって歌いたいと思った方、是非一緒に歌いませんか?

この日もみっちり7時間。パート練習や全体を半分にしてアンサンブルをしたりパートかんけいなくバラバラに並んで歌ったり新聞裂いたり割り箸を口にくわえて歌ったり、ペットボトルを投げてキャッチしたり、いやあ、色々やりましたね。

新聞紙だのペットボトルだのグリーンウッドは一体何を…?

重ねて申し上げます。安心してください。ぜひ一緒に、歌いませんか?
[PR]
by gwh_sendai | 2014-10-20 20:40 | 練習日誌

2014年9月13日・14日 合宿(蔵王高原荘)

コンクール東北大会に向けての合宿初日は、14:00から新聞や紙筒を使っての発声に始まりました。その後全体でG1、ジョスカンのサルヴェレジーナを1時間半ほど練習後、この日に出たジェズアルド2曲の今井先生のアナリーゼ譜第2弾の詳しい解説がありました。

休憩後、3グループに分かれ、1グループずつ30分間を目安に今井先生の指導、他グループは自主練、そしてジェズアルドを合わせて、夕食でした。

夕食後はジェズアルドをじっくり練習して、初日は22:00には終了。

二日目は9:00からまたまた新聞を使っての発声練習。そしてまず10月に結婚する団員へのお祝いの新曲(作詞/ソプラノのYちゃん、作曲/今井先生)をざっと練習(渋い・しっとりとした曲でした)しました。その後は、ばらばらに並んでG1、ジェズアルドを練習して今回の合宿は終了でした。昼食後、残った全員でお隣の薔薇園で記念撮影をして解散になりました。

ほぼコンクールの3曲だけの練習という集中具合でしたが、新しい発見や新しい響きに喜び、かたや新しい課題も見え、更に練習の必要性を感じた合宿でした。

今回の合宿にはスローガンが掲げられました。『響け 新生GWH! 天狗の鼻に向こうに! 』 新しく田中先生からご指導いただいた、不思議と明るく響きあえる方法(別名、天狗唱法)を全員がマスター、ハモるGWHを目指しました。まだ達成できていないので、引き続きこのスローガンの下、励みます!
[PR]
by gwh_sendai | 2014-09-15 20:27 | 練習日誌

2014年9月13日・14日 合宿(蔵王高原荘)

コンクール東北大会に向けての合宿初日は、14:00から新聞や紙筒を使っての発声に始まりました。その後全体でG1、ジョスカンのサルヴェレジーナを1時間半ほど練習後、この日に出たジェズアルド2曲の今井先生のアナリーゼ譜第2弾の詳しい解説がありました。

休憩後、3グループに分かれ、1グループずつ30分間を目安に今井先生の指導、他グループは自主練、そしてジェズアルドを合わせて、夕食でした。

夕食後はジェズアルドをじっくり練習して、初日は22:00には終了。

二日目は9:00からまたまた新聞を使っての発声練習。そしてまず10月に結婚する団員へのお祝いの新曲(作詞/ソプラノのYちゃん、作曲/今井先生)をざっと練習(渋い・しっとりとした曲でした)しました。その後は、ばらばらに並んでG1、ジェズアルドを練習して今回の合宿は終了でした。昼食後、残った全員でお隣の薔薇園で記念撮影をして解散になりました。

ほぼコンクールの3曲だけの練習という集中具合でしたが、新しい発見や新しい響きに喜び、かたや新しい課題も見え、更に練習の必要性を感じた合宿でした。

今回の合宿にはスローガンが掲げられました。『響け 新生GWH! 天狗の鼻に向こうに! 』 新しく田中先生からご指導いただいた、不思議と明るく響きあえる方法(別名、天狗唱法)を全員がマスター、ハモるGWHを目指しました。まだ達成できていないので、引き続きこのスローガンの下、励みます!
[PR]
by gwh_sendai | 2014-09-15 20:26 | 練習日誌

8月16日(土)強化練習

お盆の最終日でしたが、10時から18時まで柏木市民センターで練習でした。

まずは、新聞紙を使った発声練習から、新聞紙をさきながら息の流れを見えるようにして練習します。

この日は、コンクールに向けて3曲に集中して練習。

まずはジェズアルド。今井先生による分析譜が配布されました。
まずは、歌詞をどのようなセクションに分けて作曲されているか、解説してもらいました。
セクションごとにほぼ同じ小節数(バッハ、パレストリーナなどもこのようなことにはこだわっていたそう)で構成されていること。
Moro lassoのほうが、構造的にしっかりしていること、一方で Se la mia morte bramiは後半の短い部分に多くの動機が使用されていること。などが説明されました。

Se la mia morte brami
ぶつかる音、他パートと同じ音、根音か第三音か第5音かなどを確認しながら、ハーモニーのバランスを整えたり、歌詞の意味などからフレーズの中心をはっきりさせたりしながら練習しました。
もう一曲の Moro lassoも同様の練習。
両極とも歌詞にそった作曲がされているので、歌詞を表現するよう工夫しながら練習していきました。

午前中は、この練習を A,T,BとS1、S2の組み合わせ、S1、S2、TとA,Bの組み合わせで確認しました。
パートを減らして練習すると他パートとの音程がよくわかりました。

ランチタイムには委員会、国民文化祭などの事を打合せしました。

午後は課題曲のSalve Regina こちらも分析譜が出ました。
分析譜にそって、練習していきました。

午後の後半には、ジェズアルドとジョスカンをパートばらばらになって練習しました。
より他パートとのアンサンブルを意識しながら練習することができました。

また、昼休みと練習後には、今井先生が一人一人の指導をしてくださる今井クリニックが行われました! 先生は休み無しで朝10時から夜19時30分まで練習していただきました ありがとうございます!







[PR]
by gwh_sendai | 2014-08-17 21:19 | 練習日誌

7月26日(日)強化練習 日誌

合唱講習会の後、昼を挟み14時から18時まで強化練習を行いました。(柏木市民センター)

①Se la mia morte brami
講習会でのアドバイスを生かし、息の流れを意識して練習しました。
1小節目の「mia」はiを長めに。24小節の「solo」も語尾まで保って歌いました。31小節前後の「a」のアタックを明確に。

②Moro,lasso
e non vuol darmi aita (12~15小節と26~29小節)の強弱は、14小節からpiano、28小節からforteと、異なります。

③Salve Regina
ムジカフィクタ(臨時記号)については、課題曲集に従う。付ける指示があったのは、51小節アルト、69小節ソプラノ、72小節アルト、81小節アルト、86小節ソプラノ、90小節アルト、91小節ソプラノ、93小節アルト、97小節ソプラノ、114小節アルト。
短調のハーモニーの「肌触り」を感じて、響きを意識する。(パートの語尾の音が全体でみるとドミナントっぽいときは音価を長めにとってみるとか、いろいろ試すとよいでしょう。)

本日は、久々の遠隔地Kさん、就職試験のひと段落したAさん、見学?のTさんの懐かしい顔も見られました。県大会までひと月、1回ずつの練習を大切にしましょう、とは委員長の言葉でした。
[PR]
by gwh_sendai | 2014-07-29 23:00 | 練習日誌

7月26日(日)合唱講習会 日誌

午前は県合唱連盟の合唱講習会、午後は強化練習でした。
11:20~12:20講習会(戦災復興記念館展示ホール)
講師は波多野睦美先生。日本を代表するソプラノ(メゾソプラノ)歌手のお一人で、ルネサンスのリュート歌曲やバロックの声楽曲から現代歌曲まで幅広いレパートリーをお持ちです。仙台でも宗教曲のコンサート、せんクラなどで、清澄で自然な歌唱に触れた方もおいででしょう。
ジェズアルドのMoro,lassoを教材に、まずパートごとに話し合って、解決したい課題を1つずつ出すよう指示があり、高音の母音や語尾の母音のコントロール、低音のメリスマの明確さなどが挙げられました。

先生は、フレーズを一つの息の流れとして歌い、母音の変わり目で流れが止まらないよう注意を促されました。
・母音が変わるとき、あごは動かさない。
 アとエ、エとイも口形は変えずに、「縦」の響きの中で、舌の高さの違いで発音する(いろんな音域でアエアエアエアエ、イエイエイエイエなど練習してみる)
・母音の変わり目で遅くなりがちなので、息が先に行くように意識する。
・跳躍のあるフレーズは、最高音からスタートするつもりで歌い出す。
・メリスマは、拍の頭は意識しやすいが、あとが流れて不明瞭になりやすい。裏拍のほうを立てるように。
・女声も低音部では地声を使うことを恐れないように。やりすぎかと思ったら、周りの人に聞けばよい。定まった意見が聞けなければ、身体に聞く。

発音については、
・イタリア語のアクセントについては、強弱というより重要な母音を長めに感じるとよい。なお、mia(mio)ではiが長い。
・イタリア語は語尾の母音もクリアに。(スペイン語も同様。ドイツ語の語尾のような曖昧音にしない。)・母音から始まるときは、ドイツ語と同様、閉じた声帯を開くタイミングで明瞭に出す。
・sorteのr(巻き舌)は、他の子音の前にあるので、舌を上歯に近づけて発音する。tも母音の流れを妨げないよう。イギリス風にtを強調しないのが伝統だったが、今はイタリア人の先生もだめとは言わないようだ。
・10小節のテノールへの秘策として、vitaのaに入る直前、t(u)aのように一瞬だけ曖昧な母音を挟んでごまかす(軟着陸する)方法がある。

波多野先生はお話の声もよく響き、歌うこと、声で遊ぶことの楽しさを実感する講習でした。
また、声を出さなくても、息だけで発音や音色はわかるから、深夜でも自分で練習できる、というアドバイスもありましたので、忙しい皆様もお励み下さい。

14時からの強化練習は、別記事で。
[PR]
by gwh_sendai | 2014-07-29 07:30 | 練習日誌

カテゴリ

全体
練習日誌
お知らせ
演奏会のご案内
雑談
未分類

以前の記事

2017年 07月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月

フォロー中のブログ

最新のコメント

皆さん一緒に歌ってアンコ..
by 四葉 at 21:58
おお,肉食系!だからその..
by gwh_sendai at 21:31
ウェーベルン  ⇒何回..
by 小嶋 at 07:02
鍋ごちそうさまでした! ..
by せにょ at 00:54
充実のパー練,楽しかった..
by akiko at 23:01

最新のトラックバック

検索

その他のジャンル

最新の記事

2017年7月30日 強化練..
at 2017-07-31 23:02
2017年5月13~14日 ..
at 2017-05-15 23:58
4月23日(日)強化練習@荒..
at 2017-04-23 23:45
2017年3月26日(日)強..
at 2017-03-28 22:53
2017年2月26日(日)強..
at 2017-02-26 23:04

外部リンク

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧